東京新聞杯争奪 第37回 東京都学童軟式野球大会新人戦 兼 ニッポンハム杯 第21回 関東学童軟式野球秋季(新人)東京都大会 組み合わせ決定!!

オークスとして実に6年ぶりの出場となった、新人戦 東京都大会の監督・主将会議が9/10(火)に開催されました。

赤枠4番、初戦は9/22(日)、板橋区営戸田橋G-F面にて小金井ビクトリーさんと10時15分プレイボール予定です。
今年の5/4(土)に長池小へお越し頂き、練習試合のお相手をして頂きました。
急な雷のためコールドゲームとなってしまいましたが・・・。
公式戦での運命の再戦です!!

前から2列目のセンターにちゃっかり陣取りました!!
がしかし、周りの主将と比べるとどこか不安そうなキャプテン・・・。
ご安心下さい、これがキャプテンのルーティンですから(笑)

10/6(日)の駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場での決勝、その先の関東大会目指して頑張りますので、皆様の多大なる応援、宜しくお願い致します!!

三多摩秋季大会1部予選・中央リーグ(A)

9/7(土)は三多摩秋季大会1部予選、9/8(日)は中央リーグ(A)の公式戦がありました。
6年生はラストスパートに入り、重要な試合が続きます。

三多摩秋季大会予選の相手は昭島美堀メッツさんです。
ピッチャー陣はR君→I君→I君と無安打継投。
打線もキャプテンH君の先制打を皮切りに、そつなく得点し、勝利を掴むことが出来ました。
K先輩も主審のために滝ガ原まで駆けつけてくれましたが、マスクが凄いことになってます・・・。
先輩が第2形態に進化!?
本当、いつも後輩のために感謝感謝です。

中央リーグの相手は交友ビクトリーズさんです。
この日はI君→I君への継投で無得点に抑え、打線も初回から6点を先取するなど、好調を維持しながら勝利を掴むことが出来ました。

2試合ともゼロに抑えて勝利したことは、ここ最近のチーム内容からすると良かったのではないでしょうか。
ただ、まだまだ細かいミスがあるなど反省点の多い試合でした。

これから連盟秋季大会、選手権、新人戦都大会、ジュニアチャンピオン大会など、各学年で重要な試合が続きます。
スタッフ、選手、保護者など、関係者が一丸となって、再び最高の結果を得られるよう引続き頑張っていきましょう!!

最後に、対戦頂きました昭島美堀メッツさん、交友ビクトリーズさん、多方面で色々と学ぶことが出来、誠にありがとうございました。
これからも何とぞ宜しくお願い致します。

第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 1回戦

9/1(日)、いよいよ第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 の開催を迎えました。
起床時は秋を感じさせる涼しさがありましたが、試合が始まる頃は残暑厳しい滝ガ原Gでした。

初戦の相手はDF・散田ドラゴンズさんです。
オークスは後攻です。
先発は安定したR君。
ポンポンと投げ込み三者凡退。
良い流れで攻撃に。
迎えた裏の攻撃、相手の守備の乱れや、繋ぐバッティングで幸先良く10点を先制。
その後もR君から、I君へ継投し、3回までを9人で抑えるパーフェクトピッチング。
攻撃陣も隙をつく走塁など、得点を積み重ね、勝利を掴み取ることが出来ました。

途中、大砲の水道管越の一発あるも幻となる予想外の出来事もありました。
みんな、良い勉強になりましたね!

どんな状況でも、やるべきことをしっかり行い、油断することなく、そして相手に敬意をもって野球出来ましたか?
勝てば良いということではないですよ。
選手諸君は反省すべきところは反省し、さらなる高みを目指して一戦必勝でリスタートしよう!!

最後に、DF・散田ドラゴンズさん、同じ八王子の野球チームとして、今後もお互いに切磋琢磨して、また一緒に野球しましょう!!
暑いなか、ありがとうございました。

三多摩秋季大会予選リーグ

4年生以上は午前中、南大沢小学校にて練習を行いました。
午後、6年生は三多摩秋季大会予選リーグ第2戦(VS 若松ホーマーズさん)を 府中郷土の森野球場 にて行いました。
初回に四球で与えたランナーをレフト前ヒットで返され1点を先制されるが、その裏の攻撃で2、3塁からセンター前にはじき返し、逆転に成功。
その後の攻撃で、2、3塁から内野ゴロの間に1点を追加し2点差とするも、相手も1点を返し再び1点差に。
しかし直後の攻撃で、強い当たりのゴロが外野の奥まで転がり、ランニングホームランで再び2点リードにする。
最終回、相手に出塁は許したものの、盗塁阻止や牽制アウトで相手の攻撃を封じ、ゲームセット。
接戦を制し、無事勝利で終わることが出来ました。
府中若松ホーマーズさん、対戦ありがとうございました!!

4、5年生も南大沢小学校にて、三多摩秋季大会予選リーグ第2戦を行いました。
相手は春季大会優勝チームの旭が丘エンジェルスさんです。
どちらも譲らぬシーソーゲームに一時は4年生の活躍もあり3点リードをするも、すぐさまエラーから3失点し同点に。
しかし、1番打者の韋駄天君が四球で出塁し、3盗を決め、しっかり1点を獲りました。
最終回、レフトへの大飛球も守備についていた4年生がしっかりキャッチし、2番手ピッチャーが3人でしっかり抑え、1点差を死守しゲームセット。
旭が丘エンジェルスさん さん、対戦ありがとうございました!!

1部、2部共に2戦2勝と順調な滑り出しです。
しかし、失点の多さが仇となる可能性のある予選リーグです。
エラーも失点も最小となるよう練習で修正していきましょう。

3年生以下は、柏木小学校にて練習を行いました。
湿度が高く、体力がすぐ奪われる暑さでしたが、水分補給をしっかりしながら、ノックやバッティング練習を頑張りました。