南大沢オークス少年野球部BLOG

BLOG一覧

2020年 第45回 八王子市少年軟式野球春季大会(学童) 組合せ決定!!

2月29日(土)第45回 八王子市少年軟式野球連盟春季大会抽選会が冨士森体育館にて行われ、組合せトーナメントが決まりました。

我がオークスは赤枠19番。
初戦の相手はみなみ野ファイターズBさんに決まりました。

3年振りの頂点奪取に加え、ジャビットカップ 八王子市大会5連覇も懸かっている非常に重要な大会です。

しかしながら、現在、新コロナウイルスが日に日に感染拡大の一途を辿っており、本大会の開会式は選手達、保護者、関係者の安全と健康を最優先に熟慮した結果、見送られることとなりました。
また、合わせて 全国すべての小中高校や特別支援学校の休校が政府からも表明されたことを受け、八王子市少年軟式野球連盟加盟チームは2/29(土)~3/22(日)までの練習及び対外試合中止となりました。

春季大会に向け、練習も追い込みたいところでしたが、感染拡大を防ぐためには致し方ないことです。

今のところ3/29(日)開幕予定です。

本日から休校、外出禁止となり早速鬱憤が溜まっていると思います。
自宅で出来ることもたくさんあります。
チームでの練習が出来なくても、個々の練習は出来ます。
必ず春は来ます。
チームの勝利のために、活動が解禁された際に、いつも通りのOne Team野球が出来るよう勉強の自習同様、野球の自主練もしっかりやっておきましょう!!

外出する時はマスク着用、帰宅した際はまずは手洗いうがいですよ。
皆様も体調管理にはお気を付け下さい。

中央大学杯優勝!!

6年生の公式戦最終戦となる中央大学杯準決勝、決勝戦が、12月8日(日)に行われ、見事優勝を果たしました!!
準決勝は、先制するも逆転され追いかける展開に。
決勝も1点先制され、その後両チームともに点をやらない、締まった試合展開。さらに、ノーアウト満塁の大ピンチも選手の強い気持ちと日頃の練習の成果もあって、見事0点に抑え、その後逆転。
両試合とも先行を許す展開となりましたが、チームが一丸となり見事逆転!!
最終戦で見事優勝を勝ち取りました。

今年は各トーナメントで良いところまで勝ち進むものの、準決、決勝で負けて、悔しい思いを幾度となく経験してきました。
その悔しさをバネに、今大会では、しっかり声を出し、チームが一丸となり流れを引き寄せ勝利を手にしました。
また、キャプテンがインフルエンザに罹患し、当日まさかのキャプテン不在、さらに背番号1を背負うピッチャーが試合中に股関節を痛めるというアクシデントもありましたが、子どもたちはこうした事態にも負けず。

これらの経験は、必ずや子どもたちのこれからに生きてくると思います。
中学に上がり野球を続ける子、他のスポーツをやる子、勉強に力を入れる子など様々な道を歩むことになる子どもたち。
この1年の経験を心に刻み、更なる飛躍を!!
優勝おめでとう!!

三多摩秋季大会決勝トーナメント準々決勝

11/24(日)、三多摩秋季大会決勝トーナメント一部の準々決勝は上柚木小学校で行われました。

対戦相手はこの試合の前に高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント東京都予選大会を第3位で通過した山野レッドイーグルスさんに勝ってきた町田市の強豪 小山ファイターズでした。
以前、練習試合をやったこともある両チームは試合前からの気合いはたっぷりでした。

オークスは後攻。

初回、先発のI君がポンポンとテンポ良く投げ込み三者凡退。

そのまま流れが来たのか、1回裏の攻撃で先頭打者のI君が得意の走りを活かし出塁。
その後も走者と打者が粘り3塁まで進塁。
ここで、3番のH君がセンターへ大きな犠牲フライ、オークス1点先制。

2回の攻撃も粘りを見せ、追加点を上げ、2-0と有利に進めました。

しかし、3回と4回でピッチャーのI君がつかまり5-3で逆転されてしまいます。

5回からピッチャーをR君に替え、5回は3人で抑えたものの、6回にピンチを招き、ここで、ケガから復帰したI君が久しぶりのマウンドへ。
しかし、4時を過ぎた暗さに負けたのか、守備にエラーが続き6失点。

その裏、意地の1点を獲り返したもののそのまま敗戦。
4-11で完敗でした。

この試合に勝てばベスト4でしたが、これで秋の三多摩秋季大会は終了となりました。

常に先の塁を狙いすます集中力、守備の堅さ、 そして、何よりも勝つことへの貪欲さに大きな差がありました。

しかし、選手全員が粘りを見せ、よく頑張ったと思います。
暗くなった状況に合わせ、送球を意識的ワンバンドにした成長の逞しさを見られました。

負けたことは当然悔しいですが、この悔しさをバネに6年生最後の大会、中央大学杯でナンバーワンになりましょう!!

中央リーグ秋季リーグ戦(A)最終戦

11/17(日)、中央リーグ秋季リーグ戦最終戦を高倉公園野球場で迎えました。

対戦相手は、 市長杯準決勝での敗戦に続き、2週間前の八王子選手権準々決勝でも勝てなかった強豪の第三地区ライオンズさん。
苦い思いを晴らすための最後のチャンス!!

オークスは先攻。

初回、そして2回、勝ちたい気持ちとは裏腹に、オークスが2回とも淡泊な攻撃で無得点に終わりました。
相手ピッチャーの素晴らしい投球の前になかなか塁に出ることが出来ませんでした。

しかし、今日のオークスは前回と違いました。
ピッチャーのI君、落ち着いた投球で、相手に得点のチャンスを与えません。
キャッチャーも野手も集中し、相手の盗塁を阻止し、ゲッツーも取れました。

両者無得点のまま迎えた3回。
8番のT君が粘りに粘って出塁すると、後続の打者もよく粘り、俊足を活し、2アウト満塁のチャンス。
そして、バッターはキャッチャーのH君。
フルカウントまで粘り、甘く入った投球をうまくレフトの頭上まで持っていき、2塁打!!
走者一掃の3点をあげ、オークスに待望の先制点が入りました!!

投げてはピッチャーのI君が4回まで無失点に抑えるナイスピッチング!!

5回からは剛腕のピッチャーI君がマウンドに上がり、ランナーを出しながらも、しっかりと無失点で抑えました。

そして、6回。
2塁打で出塁したS君を後続のバッターも必死につなぎ追加点。

I君が6回もしっかりと抑え、そのまま試合終了。
4対0、オークスの勝利!!

中央リーグ秋季リーグ戦での優勝は残念ながら逃してしまいましたが、最終戦を皆の連携プレー、3度目の正直で本当にナイスゲームでした!!
残りの試合は2つのトーナメント戦のみとなりました。
寂しさはまだ要らない!!
オークスの野球を一人一人の選手の粘りでもっと多くの人に見せたいと思います。
今日の試合前のトレーニングのように、全員のいい笑顔で次もナイスゲームを作りましょう! !

三多摩秋季大会決勝トーナメント3回戦

11/10(日)晴天、野球日和!!
三多摩大会三回戦は南大沢小学校で行われました。

対戦相手は東村山シーガルスさん、オークスは先攻。
初回いきなり3番H君、4番F君、6番S君のタイムリーで幸先よく3点を先制。
一方、オークスの先発I君はランナーを出しながらも無失点で抑え、立ち上がりは上々。
その後は両ピッチャーともに粘りの投球で試合は膠着状態。

3対0のまま、5回を終え追加点を挙げたいオークスは6回、犠牲フライなどでリードを5点に広げることに成功!!

最終回の相手の攻撃でピッチャーが左のI君に代わり、1点を返されながらも踏ん張り、5対1でオークスが勝利!!
先週の八王子選手権の敗戦から1週間。
この試合では選手全員気合が入っており、1点への執念が感じられました。

次はいよいよ準々決勝。
対戦相手はこの2月に練習試合で戦った強豪小山ファイターズAさんです。
一戦必勝!!
1試合1試合を大事にしていきましょう!!