南大沢オークス少年野球部BLOG

BLOG一覧

フィールドフォースカップ1回戦!

去年の8月のこと。
決勝戦で敗退し、惜しくも準優勝となった5年生以下の新人戦。
このチームでもっと戦いたかったとたくさん涙を流しました。

その3ヶ月後、なんと新人戦メンバのフィールドフォースカップ出場が決まりました。
フィールドフォースカップとは
春季大会の前哨戦として、東京、埼玉、千葉、茨城の強豪が集結し
「春季大会で優勝!」を合言葉に、選りすぐられたチーム同士で、力試しをする大会です。

そんな大会がまさかの練習開始日に!
この日のために年末年始自主練をしてきた新トップチームの記念すべき初試合です。

オークス先攻の1回表。
気合十分がひしひしと伝わります。
…ですが、緊張からかわずか5球で終了。

1回の裏、先発は久しぶりの登板の新キャプテン。
いきなり1アウト3塁のピンチとなりましたが、そのあとに内野ゴロで2アウト。
そしてセンター方向への大きな当たり…これは抜けてしまう!と誰もが思いましたが
センターのファインプレーで3アウト!

ファインプレーで選手の表情が穏やかに。
いい流れができたと思われた2回の表、4番が初球から3ベースヒット!
そこから牽制悪送球で1点先制となりました。
2回の裏も出塁は許したものの、堅実な内野守備で無失点でしのぎました。

3回表は先頭打者が出塁、キッチリ盗塁も決め、送って、セーフィースクイズで1点追加。
4年生コンビの活躍が光りました。

3回裏からピッチャー交代
ここでも牽制ミスをうまくライトがカバーし、ランナーをアウトに!
ピンチの芽はすぐに摘み取りました。

4回表も4番のヒットから始まり、バントで1点追加。
4回裏もまたもやピンチとなりましたが、センター、ショート、キャッチャーの
見事な連携プレーで得点を許しませんでした。

毎回ランナーを出しながらもすべて0点で抑え、
5回にも1点追加、6回には一挙5点を追加し、9-0にて勝利しました。

相手はミスもなく、強力な打力がある強敵でしたがよくがんばりました。
攻めではヒットが出たら、ランナーを確実に送り、ホームに還す。
守りではピンチになっても確実に1つずつ摘み取り、全員で全力で守りきる
そして全員で声を出す、チームプレーが光った試合でした。

葛飾アニマルズ様、
当日の急な変更にも対応いただきありがとうございました。
また大会でお会いできるよう、オークスも精進したいと思います!

2022年度練習開始式

南大沢オークスの2022年度の練習開始式を上柚木小学校にて行いました。
新入部員3名を迎え、26名でのスタートです。

グラウンドコンディションは微妙でしたが、雲ひとつないいい天気!
富士山もきれいに見えました!

練習開始式では、監督からのお話を聞き、全員での写真撮影。
そしてエールのあとに全学年でキャッチボールを行いました。

年末に6年生が卒部し、最高学年となった5年生。
下級生たちを先導する姿がとてもたくましく見えました。

例年実施していた南大沢八幡神社までのランニングは社会情勢を鑑みて、中止としました。
参拝はできませんでしたが、1年間、オークスのみんなで楽しく、怪我なく
そしてたくさん勝利ができることを願っています!

今年度も南大沢オークスをよろしくお願いします!

Bチーム公式戦最終戦!4年生への激励

秋の中央リーグ、Bチームの最終戦が行われました。
本年の公式戦最終戦ということで、海外からも含め普段の3倍以上の応援の中、
11月下旬の肌寒い天候でしたが、熱い試合が繰り広げられました。

結果は、なんと、、、10-0の4回コールド勝ち!!

初めてのコールド勝ち!初めての完封勝利!
ノーエラーに加え2つのダブルプレー!打っては10安打!
まさに、有終の美を飾る試合となりました。

本来Bチームは5年生以下のメンバーで構成されますが、
今年のオークスは4年生以下のメンバーで中央リーグに臨み、
3勝3敗の成績で7チーム中4位、健闘したと言えるのではないでしょうか。

子供たちに成長の機会を与えてくださった連盟・役員の皆様、
各対戦チームの皆様、本当にありがとうございました。

さて、この低学年チームでの公式戦は本日で終了となりました。
来年からトップチームに挑戦する4年生に激励のメッセージを贈りたいと思います。

21番くん。
あなたの内に秘める闘志と野球が好きな気持ちは素晴らしい。
オークスに入部してからの半年間、ものすごい勢いで上手くなりました。
最終戦での打点1、おめでとう。

20番くん。
お父さんとの朝練の成果が着実に出ています。
当たったときの打球は4年生イチのもの持っています。
継続は力なり、努力は人を裏切らない、さらなる成長に期待します。

19番くん。
多くの試合を4番ピッチャーの二刀流で活躍してくれました。
打席での気合の入った大きな声は、皆に見習ってほしいです。
スケールの大きい選手になることを期待します。

18番くん。
キャッチャーは大変なポジション、しかしやりがいのあるポジション。
ストッピングは本当に上手になりました。
今日の完封勝利はあなたの成長の証です。

17番くん。
夏場以降、オークス投手陣のかけがえのない存在に。
長い手足と柔らかい身体から投げるストレートは本当に素晴らしいので、
これからも磨いていってください。

15番くん。
オークスのスピードスター、打ち出すと止まらず、気持ちも強い素晴らしい選手。
怪我もありましたが、左投げでこなしてしまう器用さも。
まだまだ上を目指してください。

10番くん。
一年間低学年をよくまとめてくれました。
野球技術、野球センスはピカイチです。
強い身体、強い心を持って、来年トップチームで暴れてください。

来年、実力のある現5年生の中で、
現4年生がどういう活躍をしてくれるのか、楽しみにしています。

Bチーム練習試合!

プロ野球は日本シリーズ、学生野球は明治神宮大会を残すのみのとなり、
野球シーズンも佳境を迎えています。

オークス低学年チームの公式戦も残すところ1試合となり、
今週は、お隣町田市の礼儀正しくとても声のよく出る小山ファイターズさんを迎え、
来年も見据えた上で初めて投球間16mで練習試合を行いました。

試合は、4年生を上位打線に並べた布陣で臨み、中盤まで7-1と大量リード。
しかし、フォアボールや失策、走塁ミスなども絡んで4回裏に同点に追いつかれ、
5回表に2点勝ち越すも、その裏にまたしても大量失点、敗北となりました。

まだまだ課題の多いチーム、逆に言えば伸びしろしかないチーム、
野球の奥深さや本当の楽しさを味わってもらいたく、スタッフ・コーチはまた頑張ります。

このチームで活動できるのもあと少し、4年生は来年トップチーム、
少しでも力を付けて上に行って欲しいというのが願いです。

小山ファイターズさん、今回もありがとうございました!
おかげさまでオークス選手も普段より声が出ていました。

南大沢オークスは、現在、低学年15人(4年7人、3年6人、2年1人、1年1人)で活動しており、
随時、練習体験を募集しています。

今回も坂本選手のユニフォームを着た3年生の子が元気に体験に来てくれました。

活動予定は、毎週、本ホームページにて更新しておりますので、お待ちしております!

ハロウィン🎃ふれあい野球開催!

さわやかな秋晴れの下、と言いたいところでしたが、
時折、小雨も降る中、2年振りのふれあい野球を開催しました。

しかし、子供たちはどんよりした天気なんてなんのその!
予想を上回るたくさんの地域の子供たちが遊びに来てくれました。


今回のふれあい野球、監督がテーマに挙げたことは、
オークス選手が遊びに来てくれた子に教えてあげて、楽しんでもらうというもの。

さてさてどうなりますか、と思っていたところ、
普段は監督コーチからいろいろ指示されて動いている選手たちが、
2学年位上がったような顔つきでウォーミングアップから丁寧に教えているではありませんか。

その後の柔らかいボールを使ったキャッチボール、ノック、Tバッティングもみんな楽しそうにやってくれました。
やっぱり、野球の原点である投げる、打つ、走ることって楽しいんですよね!

最後は、4チームに分かれてのTボール大会!中にはオークス選手顔負けのプレーをする子も!
笑顔の絶えない白熱した試合で盛り上がりました!

ふれあい野球終了後は・・・そうです、今日はハロウィン!ということで、
参加してくれた子供たちにプロ野球カード入りのお菓子をプレゼント!
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

是非、またグランドに遊びに来てくださいね!
オークス選手も頑張りました!

このふれあい野球、以前は定期的に開催しておりましたが、コロナ禍でなかなか開催することができませんでした。
緊急事態宣言も解除され、コロナがやっと落ち着いてきたこの時期に、
地域の皆様の期待に応えまして開催することができました。

今後も情勢を見ながら、開催できればと思います。
南大沢オークスは、随時、練習体験を受け付けております。

学童野球チームをお探しの方、お子様に何かスポーツをやらせてみたいと思っている方は、お気軽にご連絡ください!
当日、飛び入りでの体験も大歓迎です!