南大沢オークス少年野球部BLOG

BLOG一覧

第43回 八王子市少年軟式野球連盟春季大会抽選会

花粉全開、春到来!!

3月3日(土)、第43回 八王子市少年軟式野球連盟春季大会抽選会が行われ、組合せトーナメントが決まりました。
目指すは一昨年、昨年に続き本大会に優勝し、マクドナルド東京都大会出場、全日本学童軟式野球大会優勝のため、この大会は絶対に負けられません。
また、ベスト8に入ればジャビット杯八王子予選にもエントリー出来ます。

3月25日の開会式は間もなくです。
与えられた時間は皆平等です。
トップチームのメンバーは今週末は春合宿です!!
技術、体力、精神力、座学、しっかり学び、吸収し、力を出し惜しみなく発揮し、最高の結果を掴み取るために、気合入れて行きましょう!!

目指せ、掴み獲れ3連覇!!

2018年度、南大沢オークス少年野球部始動!!

1月13日(土)、いよいよ今シーズンの南大沢オークス少年野球部としての正式な練習が始まりました。

まずは恒例の南大沢八幡神社までランニング。
今年は鉄棒を見ると懸垂せずにはいられないK隊長を先頭に未来の選手も含め全員でランニングで参拝に行きました。
野田澤監督も選手と一緒に疾走です(往路だけでしたが(笑))
   
南大沢八幡神社では、野田澤監督を筆頭に参拝しました。
今年の試合で1つでも多く勝利出来ますように。
昨年の先輩より1つでも多くの優勝旗を獲得出来ますように。
選手全員、今年1年最後まで感謝を忘れず、楽しみ、怪我せずに頑張れますようにと・・・。

肝心な選手は何を祈願したのでしょうか。
今年のクリスマスでサンタさんからNintendo Switchがもらえますように、なんてお願いしてる選手はまさかいませんよね(笑)

参拝後は再びランニングで宮上小学校へ戻り、練習開始式、準備運動、キャッチボール、円陣を行い、無事に練習開始式を終えました。
  
春はもう目の前まで迫ってます。
選手一人一人が1日1日を大切に準備・練習をしっかり行い、去年の先輩以上の結果を必ず残しましょう!!
トップチームの選手のみならず、全学年、全選手全員が主役です。
全選手が自覚を持ち、底上げをしていけば、必ず良い結果もついてきます。
とは言いつつも、無理をして怪我をしてしまっては本末転倒です。
この1年も全学年、全選手、体調管理や怪我には気をつけ頑張りましょう!!

各施設利用関係者の皆様、近隣住民の皆様、地域の皆様、OBなど関係者の皆様。
今年も何かとお世話になりますが、2018年度も南大沢オークス少年野球部を宜しくお願い致します!!

2017年納会式

12月17日(日)、素晴らしい晴天の中、午前中は5・6年生はガチンコの親子野球大会、4年生以下はガチンコの練習、午後からは南大沢オークス少年野球部として2017年度の活動を締め括る全体納会式を行いました。

この日を持ち、2017年度の全公式日程の行事は終了となりました。

この2017年も勝った、負けた、笑った、泣いたなどジェットコースターばりの乱高下・スピード感のある激動の1年であったものの、大きな怪我や事故などなく、全員が元気良く終えられたことが何よりも一番だったと思います。

納会、夜の部についても大盛況の内に幕を閉じました。

 
さて、納会式の翌週、23日・24日からは息つく間もなく新年度、新体制に向けた自主練習がスタートしました。
新年は6日から自主練習がスタートし、13日(土)に宮上小にて公式行事のスタートとなる練習開始式を予定しています。
それまで約2週間開きます。
野田澤監督からはこの2週間の年末の過ごし方(自主トレ)や、2017年度のチームと個人の目標をそれぞれ決めてくるように、と話がありました。

サンタさんからは全選手、当然野球に関するグッズをお願いし(笑)、枕元にあったんじゃないかなと思います。
年末年始、一番大事な学校の宿題もあります、家庭の行事もあると思います。
そんな忙しい中でも、何が出来るか、何をするか、時間の使い方がとても大切です。
皆、24時間は平等に与えられています。
「だらける」と「ゆっくりする」は違います。
是非、無駄のないように過ごしてもらいたいと思います。

お年玉の無駄遣いもダメですよ。
ご利用は計画的かつ買うなら野球関連で(笑)

また、2018年、皆元気にお会いしましょう。
3連覇がかかった大会もありますし、獲り逃した大会もたくさんあります。
2018年は2017年よりも必ず飛躍しましょう。
時間を仲間を大切に心の底からたくさん楽しみましょう。

良い年末年始をお過ごし下さい!!

最後に各施設利用関係者の皆様、近隣住民の皆様、地域の皆様、OBなどの関係者の皆様。
そして、この1年、練習試合や公式戦で対戦頂いたチーム並びにチーム関係者の皆様。
皆様のご理解・ご協力なくして2017年度も活動出来ることは出来ませんでした。
本当にこの1年間もありがとうございました。
新年、あっという間に迎えますが、また、来年もご理解・ご協力賜りますよう宜しくお願い致します。
末筆ながら良き新年を迎えられますようお祈り致します。

第35回 学童送別親善野球大会開会式&抽選会

11/11(土)、ゾロ目かつポッキー&プリッツの日、羽村市少年野球連盟主催の第35回 学童送別親善野球大会の開会式&抽選会に参加してきました。
羽村市少年野球連盟と親交のあるチームに対し、「特別推薦枠」として歴史かつ由緒ある大会にご招待頂きました。
当チームとして本当にありがたく思っております。

全34チームが出場し、トーナメント形式で行われる本大会。
当日までどんなチームが出場してくるのかワクワクしてましたが、蓋を開けてみれば都大会の上位チームなど強豪チームがズラリ・・・。
そんな中、当チームの初戦は12/16(土)14時30分、武蔵野公園グラウンドにて府中市の強豪、八小少年隼さんに決まりました。
今年の2月の練習試合ではものの見事にボコボコにやられました・・・。
これが6年生には本当に最後の大会となります。

まずは、現在進行中の八王子選手権とリーグ戦を一戦一戦、ワンプレーにオークスで学んで来た全ての思いを乗せ、悔いのないようベストを尽くしましょう。
その上で、ご招待頂いた本大会でも最後の雄姿を見せて下さい!!

 

 

第31回 八王子少年軟式野球選手権大会開幕

11月12日(日)、快晴の中、第31回 八王子少年軟式野球選手権大会が開幕、そして1回戦が行われました。
6年生としては卒部がひたひたと迫る中、どのチームの選手も夏を越え、心技体ともにとても充実し集大成として迎える、八王子市としてビッグタイトルをかけた大会がスタートしました。

ここに至るまで苦渋に満ち、奈落の底まで落ちる経験をしました。
しかし、選手たちは良くも悪くも切り替えが早く、次の目標に向け始動しました。
ところが何を勘違いしているのかダラダラ、集中しない、一生懸命じゃない、6年男子選手が散見されました。
当然、スタッフや保護者コーチからも雷は幾度となく落ちるも響くのはその瞬間だけ。
打撃も夏前程の調子に戻らぬまま、初戦を迎えました。

対戦相手は、今期初対戦となる川口ジュニアーズさんでした。

結果は13-4で何とか初戦突破です。
一部の選手の目覚ましい活躍があったのはとても好材料ですが、総合的な内容からすれば得点差程のものではなかったと正直思ってます。


この場を借りて6年生の選手に言いますが、野球は個人競技ではありません。
チームプレーです。
一人が大活躍しても、チームが負ければ意味がありません。
そして、君達は決して強くなんかありません。
春先に欲しいタイトルを2つ手にすることが出来、冬の厳しい時代を共に過ごしてきただけに、とても素晴らしい結果を手にすることが出来ました。
しかし、市長杯、秋の連盟は惨敗です。
あくまで、君達、私達は挑戦者なんです。
だから今回の選手権大会も全試合挑戦者であること、野球は団体競技でチームプレーであることを肝に銘じ望まない限りはどこで負けてもおかしくないんです。

世代交代まで残された時間はあとわずかです。
「やっぱあの6年生は凄かったな」。
そのように語り継がれるようなプレーや背中を見せてあげませんか?

泣いても笑っても、今年の八王子市の大会はこれが最後です。
全選手がこれまでやってきた、教わってきたことを全て出し切り、苦楽を共にしてきた仲間を信じ、自分を信じ、ベストを尽くしきり、完全燃焼で終えて欲しいと強く思います。

2回戦(準々決勝)は来週には入ってくるはずです。
与えられた時間は皆平等。
その中で何をするかで勝負は決まります。
各自で心技体全てにおいてしっかり準備をしておきましょう。

川口ジュニアーズの皆様、対戦ありがとうございました。
同じ八王子のチームとしてお互いに更に切磋琢磨し、少年野球を盛り上げていきましょう!!
今後とも交流をお願い致します。