2021年度始動目前、特別練習!

2021年に入り緊急事態宣言が発令され、学校グラウンドが使用できなくなり
オークスとしての公式練習をすることができませんでした。

ようやく緊急事態宣言が解除され、今週末には春季大会が開幕します。
自主練習をしていたけれど、実践感覚が少ないまま試合にのぞむのが不安…
という選手のためにコーチから特別練習を開催していただきました。

「打撃」は、ミートの仕方(ボールへの力の伝え方)
「守備」は、どこのバウンドさせれば取りやすい送球になるのか?どう待てば球を後ろに逸らさないか?
をテーマに約2時間、集中した時間を過ごしました。

最初はちょっと不安げだった選手も、コーチからアドバイスをもらい繰り返し練習していくと
驚くほどいい打球が増え、守備もリズムよくできるようになっていました。
そして、みるみる表情が明るくなり動きに自信がでてきているのがわかります。

この特別練習で教わったことを糧に
まずは初戦突破を目指して頑張っていきたいと思います。
コーチ、有志で集まっていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

東京都では「リバウンド防止期間」が続いております。
気を緩めず、感染対策をしながらの練習を続けていきたいと思います。
本年度も南大沢オークスへの皆様のお力添え、応援をよろしくお願いいたします。