福島交流事業2022

7月22日(金)から7月24日(日)の3日間で、福島交流事業が実施され、
オークスの選手は、初日の高尾山への登頂と最終日の交流試合に参加しました。

初日の高尾山登山、朝に雨が降っており心配な天気となりましたが
日中はきれいな青空が広がっていました。

最終日、滝ケ原グラウンドにて、
八王子市と福島県の混合4チームでの、交流試合を行いました。

リーグではなく、八王子市内チーム集合とのことで、
本当にいろいろなチームの選手がいました!

オークスの選手は、いつもとは違うポジションだったり、

隣のグラウンドで試合している姿を見たり

塁や、バッターボックスで敵チームとして出会ったり…
とても新鮮な気分が味わえました!

交流試合、全員で楽しみました!

2011年3月、6年生の選手たちはまだ0歳で震災の記憶はありません。
震災時の状況、被害やそこから得られた教訓、震災の被害を風化させないこと、
こどもたちとともに考えるいい機会となりました。

オークスの選手と仲良くしてくださった選手のみなさま、
本イベントの開催にあたり、準備・運営にご尽力いただきましたみなさま
この交流事業は選手たちにとっての良い思い出になりました。
ありがとうございました!

福島県の選手のみなさま、またお会いできることを楽しみにしています!

八王子選抜、府中大会2回戦!

朝イチの1回戦に勝利し、午後に2回戦があります。
しばしの間、他の試合を観戦、昼ごはん、いっせいのせゲーム、
バット品評会、歓談が繰り広げられます。

そしてコーチからアイスの差し入れ!
保護者たちもいただきました、ありがとうございました!

長いと思っていた時間もあっという間。
2回戦は国分寺選抜です。
中央特快が止まる国分寺!というキーワードが出ましたが京王線民ピンと来ず…
どんな相手でも、全力で挑みます。

オール八王子後攻!

先発は南大沢オークス×小宮シャークスバッテリーです。
1回表、2者連続四球からのスタート。
クリーンナップに打たれ、この回5失点と苦しい立ち上がり。

1回裏、ツーベースで出塁し、クリーンナップがスリーベースとヒットで
2点を返します。
1回終了2-5。

2回表、この回4球、内野ゴロで三者凡退に打ち取ります。

2回裏、四球で出塁したランナーが還り1点を追加。
2回終了3-5、差が詰まってきます。
午前の試合は逆転しています、まだまだいける!

3回表、ランナーを出すもののしっかり打ち取ります。
3回裏、同様にランナーを出すものの打ち取られてしまいます。
3回終了3-5。

4回表、ピッチャー交代。
小宮シャークス×小宮シャークスバッテリー。
外野がしっかりフライ処理、2アウトとしますが
そこから2点を追加されてしまいます。
4回裏、さらに差を詰めたいところでしたが三者凡退でした。
4回終了3-7。

5回表、ヒットは出るものの得点を許さず。
5回裏、先頭バッターが出塁し1アウト2、3塁と絶好のチャンス。
鋭い当たりはサードライナーとなりダブルプレーとなってしまいました。
5回終了3-7。

6回表、ここでもしっかり無得点で守り切ります。
6回裏、先頭バッターがスリーベースで出塁。
ゴロの間に1点を返し、その後ツーベースで出塁するものの
後続は打ち取られ、ここで試合終了、4-7で敗退です。

負けてしまったので、八王子選抜としての活動はこれで終わりとなります。
勝ち進んだら当日に来られなかったメンバも来週は一緒に試合ができる!
という思いもあったため、悔しさでいっぱいでした。

最後は全員で集合して、挨拶をして解散しました。

八王子選抜の監督、コーチのみなさま
選手を送り出してくれた各チームの監督のみなさま
暑い中付き添ってくださった保護者のみなさま
当日にお声がけ、声援をいただいた八王子市野球連盟のみなさま
本大会の開催にあたり、準備・運営にご尽力いただきました関係者のみなさま
この大会は選手たちにとっていい経験、思い出になりました。
ありがとうございました!

また秋からの市内大会、中央リーグでまた対戦することになると思います。
ライバルとして、また同じ八王子の野球仲間として
お会いできることを楽しみにしています!

八王子選抜、府中大会開会式&1回戦!

八王子選抜メンバ、待ちに待った府中大会1回戦です。
朝7時に現地集合、みんなちょっと眠そうです。

練習する場所がないため、河川敷でトレーニングコーチとともにアップ。
みんな笑っていますが、遊んでいるわけではありません!

集合写真、やっぱり少し眠そうです。

そして開会式に参加します。
とても大きな大会なんだと実感したような選手たち。

すぐに1回戦、相手は目黒区選抜です!
23区の目黒区!というキーワードにちょっと尻込みはするものの
どんな相手でも八王子選抜は全力で挑みます!

オール八王子後攻!
キャプテンじゃんけん後の「オークス後攻!」「オークスじゃねーよ!」
の流れも、もはや鉄板です。

先発は南大沢オークス×アストロジャガーズバッテリー。
1回表はショートの堅実な守備、三振で三者凡退に抑えます。

1回裏、2アウトからの出塁後、4番のレフトオーバーの
ホームランで2点を先制します!
1回終了2-0。

2回表、先頭打者を四球で出塁させるもののサードゴロと
センターフライ2つでしっかりと後続を打ち取りました。

2回裏、四球出塁、ヒットは出るものの得点できず。
2回終了2-0。

3回表、相手打線に捕まってしまいます。
単打で繋がれ、打者一巡、6点を失います。

3回裏、絶対取り返すという気合を入れて打順は1番から。
監督から「大きな当たりではなく、打線をつなげること!」をしっかり心に留め
1番2番がしっかり出塁し、クリーンナップで返します。
この回4得点で同点に追いつき、3回終了6-6。

4回表、ピッチャー交代。
小宮シャークス×アストロジャガーズバッテリー。
しっかり三者凡退に抑えます!

4回裏、2アウトからヒットで出塁し3番がしっかりタイムリーヒット!
満塁のチャンスとなるものの打ち取られてしまいますが貴重な勝ち越し点!
4回終了7-6。

5回表、残り7分。
この回を守り切れば…という気持ちが出てきますがここでも集中していきます。
サードゴロ、センターフライ、レフトフライ、しっかり打ち取り見事勝利です!

オール目黒さん、ありがとうございました。

八王子選抜、練習&練習試合

八王子選抜メンバの練習&練習試合が川町グラウンドで行われました。

まだ2回目の練習だというのに、すっかり仲良くなっている様子でした。
八王子選抜ユニフォームが配布され、さらに一体感が!

桜美林大会に出場するウエストリーグ選抜チームとの練習試合2試合です。
まさかの同じユニフォームと帽子に困惑しながらも
気合いを入れて、試合スタート!

1試合目、先発は小宮シャークス×アストロジャガーズバッテリー、
4回からはフレンズジュニア×アストロジャガーズバッテリー。

2試合目、先発は南大沢オークス×小宮シャークスバッテリー、
4回からは、小宮シャークス×小宮シャークスバッテリー。

こんなふうに、他チームとバッテリーが組めるのもなかなかない機会。
両試合とも力強いピッチングで相手に流れを持たせませんでした。
キャッチャーも後逸なく、見事なキャッチングでした。

ゴロもフライも落ち着いてきっちりアウトを取る堅い守備!
ナイスプレーを称えあうことができて、とてもよいチームワークが見えました。

個々のヒットでしっかりつなげた打線。

積極的な走塁、見ていて気持ちがよかったです。

ベンチも活気がありました!「さあ、行こうぜ!」はオークス流で。

14-1、7-2で2試合とも勝利しました。

最後はコーチからアイスの差し入れが!
一番いい笑顔が見れた気がします(笑)

ウエストリーグ選抜のみなさま、ありがとうございました。
八王子代表として、頑張りましょう!

八王子選抜、顔合わせ&練習

7月18日から行われる第15回学童選抜野球府中大会に出場する
八王子選抜メンバの顔合わせ&練習が行われました。

本年度の選抜メンバは八王子市中央リーグから選出されました。
アストロジャガーズさん、小宮シャークスさん、
フレンズジュニアさん、南大沢オークスから17名が集合です。

中央リーグの試合や、イベントのナイターの夕べ、スポーツフェスティバルでの
交流はあっても、一緒に練習するというのは初めての経験です。
少し緊張しているのか、チーム間で少し距離が….

監督、コーチの声掛けで全員で集合し、
チーム帽子が配られ、自己紹介をして練習開始です!
帽子カッコイイ!

軽く全員でランニングをして
あえて、自チーム以外とのキャッチボール。
少しずつ緊張がほぐれていっているのがわかりました。

その後、内野、外野に分かれてのノック。

バッティング&守備練習。


最後は全員でクールダウン。


半日と短い時間でしたが、すっかり仲良しに!?
来週は練習試合があります。
どのような試合をしてくれるか楽しみです。

短い間ではありますが、このチームでの練習や試合が
選手たちにとって良い経験、良い思い出となりますように。

アストロジャガーズさん、小宮シャークスさん、フレンズジュニアさん、
監督、コーチの皆様、写真掲載へのご理解ありがとうございました。

中央リーグ春季、残り2試合

春の中央リーグ戦も、残すところあと2試合。
3日は先週に引き続き、アストロジャガースさんとの対戦でした。
この日は練習での様子を鑑みて、打線を入れ替えた形で挑みました。

オークス後攻で試合スタート!
1回表、先発のキャプテンは安定感抜群のピッチングで3人で抑えます。
1回裏、気合は十分でしたが、三者凡退でした。

2回表、相手4番にライトオーバーのツーベスから、
守備の乱れと5番への四球で1・3塁のピンチを迎えます。
しかし、ここで慌てず1塁ランナーを牽制でアウトにすると、
立て続けに3塁への牽制でランナーを挟んで無失点で乗り切ります。

2回裏、相手守備の乱れがありチャンスを迎えると、そこからタイムリーで1点先制!
その後センターオーバーのツーベースを放ちこの回2点を先制することに成功しました。

3回表、暑さもあるので早めの継投。
しかし、連続四死球でノーアウト1・2塁のピンチに。
ここでしっかり踏ん張り後続は3人で打ち取り無失点で切り抜けました。

3回裏、先週の試合と同様3回に打線が爆発します。
先頭打者はライト前ヒットで出塁し、盗塁で2進すると、
2番5年生が落ち着いて送りバントでランナーを進めます。
相手守備の乱れがあり1点を追加すると、連続安打とスリーベース、強烈な内野安打で続きます。
代打の5年生もタイムリーを放つなど、この回一挙8点を追加するビッグイニングとなりました。

4回表、1点を返されますが、最後は継投の左腕が投げ抜き10-1で勝利しました。
打線の入替や代打起用に選手が応えた見事な試合でした。

春季リーグは残り1試合!気を抜かずに頑張りましょう!

アストロジャガースさん、暑い中での2週連続の試合ありがとうございました。

さて、最近は猛暑が続いているため、練習の際はこまめに休憩時間や給水時間をとり、
練習時間を短縮するなどの対策を行っています。
そんな中でも、多くの方に体験にいらしていただいております。

練習日程はホームページに掲載いたしますのでご確認の上、
体験入部に参加してください!
お待ちしております。

三多摩決勝トーナメントと中央リーグ

関東甲信は過去最も早く梅雨明けしたそうです。
週末の雨の心配はもうしなくていいですが連日続く40℃近い予想気温…
こまめな水分&塩分補給、そしてきちんと休息を取り
無理しないよう練習をしていきたいと思います。

少し前になりますが、三多摩の決勝トーナメントが行われました。
市内の松が谷ジャガーズさんと3回戦でした。

午前中の好投で投手を温存でき、戦力、気合十分で挑んだ試合でしたが
ジャガーズさんの思い切りのよいバッティングと堅実な走塁で点を重ねられ
オークスは技巧派投手に翻弄され打線が繋がらず2-5で敗退しました。
悔しさが残る試合でした。
反省会を行い、次につなげたいと思います。
松が谷ジャガーズさん、三多摩決勝の健闘を祈っています!

今週末は中央リーグがありました。
全員気合を入れてオークス後攻で試合スタート。

先発は前回完投完封の左腕!
1回表、ノーアウト2塁のピンチを迎えるも後続を堅実な守備で
きっちり打ち取り無失点で切り抜けます。

1回裏、1アウトからヒットで出塁、3番4番の連続ツーベースで2点を先制します。

2回表、ヒットが出るもの連続三振でピシャリと抑えます。

2回裏、出塁はするもの打ち取られてしまいこの回無得点でした。

3回表、この回もきっちり三者凡退!いい調子です!
3回裏、四球で出塁後3番が2本目のツーベースで3点目。

4番キャプテンはホームラン!?という大きな当たりは、フェンス前の木に直撃。
審議の結果ツーベースに…その直後、ホームランを幻にさせないという
気迫を感じた5番のスリーベースヒット!

6番も気合の入ったヘッドスライディングで出塁!
勢いは衰えないまま3番の3本目のツーベース、
4番のヒット、5番のツーベースとこの回10点のビッグイニングとなりました。

4回表、ヒットと四球でランナーを出すも0点に抑え12-0での勝利です。
ピッチャーは2試合連続、完封勝利でした!

アストロジャガーズさん、ありがとうございました。

梅雨の晴れ間の中央リーグ

梅雨入りをして初めての週末。
毎日変わる週末の天気予報にドキドキさせられ
結局傘マークは消えないもののなんとかお天気のもった週末でした。

雨上がりでとても蒸し暑い日曜日。
トップチームは中央リーグと三多摩決勝トーナメント3回戦のダブルヘッダーです。
Bチームと掛け持ちをする5年生はなんとトリプルヘッダー…。

どの試合もオークスは全力で戦います。
中央リーグ2巡目、小宮シャークスさんとの戦い。
全員気合を入れてオークス後攻で試合スタート。

1回の表、先発は左腕!
四球を2つ出すものの、きっちりと打ち取り無得点発進!
1回の裏、相手の左腕に三者凡退に打ち取られてしまいます。

2回の表、ツーアウトからヒットを許すもののしっか打ち取りこの回も無得点。
2回の裏、キャプテンが左中間を破るスリーベースで出塁すると、
続く5番バッターが1塁に転がし1点を先制。
その後も打線が繋がりこの回3点を先制しました。

3回表、1アウトからライト線を破られランニングホームランで1点を返されしまいます。
その後、四球で出塁を許すものの、キャッチャーの好送球で盗塁を刺し反撃は1点で抑えました。

4回表5球、5回表8球と省エネピッチング。
ピッチャーの好投、堅実な守備が光っていました!

5回裏、ツーアウトから出塁し、すかさず盗塁。
タイムリーツーベースで貴重な追加点を取りました。

6回表、上位打線を三者凡退に打ち取り、71球、4-1で完投勝利です!

小宮シャークスさん、雨上がりのグラウンド整備のご協力ありがとうございました。

三多摩決勝トーナメント2回戦

まるで夏のような暑さの週末、
土曜日に三多摩決勝トーナメント2回戦が行われました。

この日はトップチームの半数が午前中に運動会があり
体力の心配がありましたが、選手たちはとにかく元気…。
それよりも17時からの試合だったため「ナイター」というキーワードに
ワクワクしていた様子でした。

トレーニングコーチからのアドバイスをもとに
出発前にみんなでリポDキッズを飲んだり
試合前に念入りにアップをしたり試合に備えました。

オークス後攻で試合スタート!
先発はキャプテン。

1回表、先頭打者に右中間を破る大きな当たりが出ますが
センターとショートの連携プレイで2塁でアウトに。
後続もきっちり打ち取り3人で攻撃を抑えます。


1回裏、ツーアウトからキャプテンのヒットで出塁。
4番も隙をついて出塁、当たってる5番6番もしっかり打って4点を奪う好発進!

2回表、内野の落ち着いた守備とピッチャーの好投で三者凡退!


2回裏、5年生コンビのツーベースとセンターへのタイムリーで追加点!
クリーンナップもその勢いに続きこの回3点を追加します。

3回表、この回も三者凡退、ナイスピッチングでした!


3回裏、1アウト満塁からエラーとタイムリーで3点を追加します。

ナイター照明が点灯した4回表、
先頭打者が四球で出塁、盗塁とバッテリーエラーでノーアウト3塁となってしまいます。
続くバッターの当たりは三遊間を抜けるヒットで1点を返されます。
ここで継投し、1点を追加されるもののその後は、落ち着いて打ち取り
この回は2失点でしのぎました。


4回裏、1アウトから打撃好調の6番がツーベースで出塁、四球で続くものの追加点ならず。

5回表、この回ランナーを出すものの、最後はショートフライに打ち取り
この回を0点で守り切り10-2で勝利しました!

立川メッツさん、グラウンドの確保と準備等、ご調整ありがとうございました。

市長杯3回戦、敗退

週末にヤフーニュースを見ると「オークス」というワードが!?
競馬のオークスが開催されていたようでした。

「オークス」は創部当時の拠点であった柏木小学校の「柏の木=OAK」が由来です。
オークスのロゴも柏の葉が描かれています。
もし見かけたらユニフォームの袖にも注目してみてください!

市長杯3回戦が滝ケ原で行われました。

オークスは久しぶりの先攻!
1回表、少し気合が空回りしたのか、三者凡退でした。
1回裏、ノーアウト2、3塁のピンチとなるもの無得点で抑え、リズムを掴みます。

2回表、ついに出た!好調の左バッター、C面の今日はいけるよ!
とみんなで試合前に言っていた、水道管直撃ホームランが飛び出し1点先制!

2回裏、出塁は許すものの守備の連携でランナーをアウトにし無得点に抑えました。

3回表、チャンスを作るものの得点には結びつかず1-0のまま裏の攻撃へ。
3回裏、ノーアウト3塁での送球ミスから同点となり、
そこからヒットが続きあっという間に逆転され
7失点と苦しい回となってしまいました。

4回表、先頭打者が出塁し、良い当たりが出るものの相手のナイスプレーが飛び出し
この回の反撃は1点止まり。
4回裏、勢いが止まらない打線をなんとか抑えるものの2点を追加されてしまいました。

5回表、四球で出塁後のツーベースヒットで1点を追加し
この回でのコールドは逃れたもの、5回裏途中で試合終了。

3-9、完敗です。
優勝を目指していた市長杯ですが3回戦での敗退となりました。

運動会があった選手もいて…というのも
対戦相手のチームは午前中に試合をしてきているので
言い訳にはなりません。

きちんと内容を振り返り、次に生かしてくれると信じています。

北野バイオレンズさん、ありがとうございました。
市長杯の優勝目指して頑張ってください!

南大沢オークスとして市長杯の戦いは終わってしまいましたが
この大会で良かったところもありました。

打撃力のアップです。
ホームランデビューが2人。
そして水道管直撃ホームランデビューが2人!
「滝ケ原で水道管直撃ホームラン」は八王子市の野球少年にとって
誰もが持つ夢なので、自信になったことでしょう。

たくさん練習してきた成果があらわれてきました。
きっとこれからも打てるようになる選手がでてくると思います。

まだまだ、強くなれます。
選手たちのこれからに期待しています!