三多摩秋季大会決勝トーナメント3回戦

11/10(日)晴天、野球日和!!
三多摩大会三回戦は南大沢小学校で行われました。

対戦相手は東村山シーガルスさん、オークスは先攻。
初回いきなり3番H君、4番F君、6番S君のタイムリーで幸先よく3点を先制。
一方、オークスの先発I君はランナーを出しながらも無失点で抑え、立ち上がりは上々。
その後は両ピッチャーともに粘りの投球で試合は膠着状態。

3対0のまま、5回を終え追加点を挙げたいオークスは6回、犠牲フライなどでリードを5点に広げることに成功!!

最終回の相手の攻撃でピッチャーが左のI君に代わり、1点を返されながらも踏ん張り、5対1でオークスが勝利!!
先週の八王子選手権の敗戦から1週間。
この試合では選手全員気合が入っており、1点への執念が感じられました。

次はいよいよ準々決勝。
対戦相手はこの2月に練習試合で戦った強豪小山ファイターズAさんです。
一戦必勝!!
1試合1試合を大事にしていきましょう!!

第33回 八王子少年軟式野球 選手権大会 準々決勝

山が紅葉に染められるようになり、令和時代始めての文化の日。
晴天、気温も20度前後、まさに野球日和!!

11/3(日)、選手権大会 の準々決勝をセガサミー野球場で迎えました。

対戦相手は、第三地区ライオンズさん。
市長杯の準決勝で負けた相手だけに、リベンジの気合も十分。

オークスは後攻。

初回、緊張したのか、先発のR君がツーアウトを取っても、ヒットと四球でランナー1、2塁のピンチ。
迎えたバッターは大人に負けない体形の相手5番。
幸い、ここはバッテリーに軍配が上がり、三振で抑えました。

2回も何とか無失点に切り上げ、両チームが得点のないまま3回に入りました。

3回、四球と守備のミスでノーアウト1、2塁のピンチ。
ここで、ピッチャーをI君に交代。
しかし、守備ミスが絡んで相手を抑えることが出来ず、3点先制されました。
相手のペースになり、4回も送球のタイミング間に合わず1点追加されました。

4回、オークスがようやく意地を見せました。
F君の2本目のヒットがセンター越えの3塁打!!
その後も、相手のエラーを誘い、2点を奪取。

最終回の5回、先頭打者のピッチャーI君がヒットで出塁、逆転の希望が・・・。何とか3塁まで進んだものの得点まで及ばず結果として4-2で敗戦・・・。

選手権はこれで不本意な結果に終わってしまいました。

選手達は帰りの道中でも終始無言で、一生分も言っても過言ではないくらいみんな悔し涙を流してました。

しかし、負けた試合から学ぶことも多いはずです。
強いチームに勝つため、ピッチャーがいかにランナーを一人でも多く出さないように、野手がいかに取れるボールを確実に1つでも多く取れるように、好投手の少ないチャンスからいかに打ち崩すか。

まだ、大きな大会、公式戦は続きます。
6年生はオークスで野球が出来る時間が少なくなって来ましたが、全員の粘りと意地を見せてやりましょう!!

中央リーグ秋季リーグ戦 VS アンギラス

10月20日(日)、中央リーグ秋季リーグ戦 VS アンギラスさんでした。
ここで勝てば優勝が見えてくる戦い。
前半3点ビハインド、1点返すもそのままの流れで敗退。
今迄なら流れも変え、逆転出来る力もあったのですが、選手達の気持ちも上がる間もなく時間が過ぎ残念な結果に・・・。
OAKS での試合も残りわずか、本気で気持ちを入れ替えて 残りの大会優勝目指そう!!

第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 準優勝!!

10/6(日)、いよいよ第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 の決勝戦を迎えました。

試合はオークスの先攻。
初回、3番Hくんの2ベースのあと、4番Iくんの水道管直撃の2ランホームランで幸先よく先制。
しかし相手もバットがしっかり振れており1点返され、これは戦前から予想された通りのノーガードの打ち合いの一戦の様相!!
その後も点の取り合い。
オークスは7番Aくんの2ランホームランと一時3点差をつけて優位に。

しかし、投手交代の代わりっぱなに絶妙なセーフティバント、ミスも重なり、試合の流れは一転・・・。
不運なヒットも出るなど悪夢のような4失点で逆転され1点差で終戦・・・。
執念と、試合の流れを一気に自分たちのものにした八王子イーグルスに軍配が上がりました。
天晴れでした。

トップチームは精一杯やっての結果。
まだまだ足りないところがあることを再認識した試合。
しかしここで踏みとどまるわけにはいかない。
残りの大会に向け、気持ちを切り替えていこう!!

最後に、お忙しいところ駆けつけてくれた5年生以下の選手、OB・OG、保護者の方々、誠にありがとうございました。
また、同じ中央リーグの仲間として切磋琢磨している八王子イーグルスさん、優勝おめでとうございます!!
これからも宜しくお願い致します!!

第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 決勝進出!!

9/29(日)、いよいよ第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 の準決勝を迎えました。
トップチームは春季、市長杯、三多摩春季決勝トーナメントは3位、唯一優勝したジャビットカップも八王子代表として出場するも初戦敗退と、春から夏にかけて辛酸を舐め、悔しい思いをしてきました。
それなのに、ここ最近の不甲斐ない試合内容、いい加減な練習への取り組み姿勢と、君たちは本当に勝ちたいのか、野球が好きなのか・・・と。
そして先週の試合でやっと『らしさ』を取り戻し、改めて一致団結して迎えた今日は何が何でも負けられない一戦!!

準決勝の相手はこれまで何度も苦しめられ、お互いに知り尽くした同じ中央リーグのフレンズジュニアさん。
オークスは先攻です。
初回、いきなりキャプテンHくんのホームラン。
それで終わらずチャンスを作り直して、次は朝一の新人戦都大会3回戦で強豪に惜敗を喫し、移動中に気持ちを何とか切り替えて来た5年おかわりFくんの技ありタイムリー!!
さらにクールなSくんのタイムリーと初回に幸先良く4点先制。

先発ピッチャーは安定したRくん。
エース兼強打者にホームランを浴びるも何とか2失点に抑え、その後も粘りのナイスピッチング。
援護はまたもおかわりFくんのタイムリー。何杯でもおかわりして良いぞ!!
さらに頼れる4番Iくんの走者一掃のスリーベースやAくんの特大ホームランなど、つなぎにつなぎ14得点!!
最後は抑えのIくんが締め、14対4で勝利し、決勝進出を決めました。
やっと、これまで成されなかった連盟秋季大会のテッペンを奪取するチャンスを掴みとりました。
しかし、まだスタートに立ったばかり。
君たちはまだ何も成し遂げていないチャレンジャーであることを忘れずに!!
そして、自分を信じ、仲間を信じ、周囲に感謝し、相手をリスペクトして全力でいこう!!

最後に、お忙しいところ駆けつけてくれたOB・OG、保護者の方々、誠にありがとうございました。
また、同じ中央リーグの仲間として切磋琢磨しているフレンズジュニアさん、これからも宜しくお願い致します。

決勝は10/6(日)滝ガG-B面、10時40分プレイボール。
VS 八王子イーグルスさん、です。
オークスとして初の頂点を獲りにチャレンジャー精神で行きます!!
皆様、熱いご声援、宜しくお願い致します!!

秋季大会真っ盛り

9/15(日)は八王子少年野球連盟秋季大会が開催されました。
Aチームは3回戦、Bチームは2回戦です。

Aチームは前日に栗木ジャイアンツさんをお招きした練習試合、Bチームはクラウンさんとの三多摩二部予選で学んだことを活かす良い機会です。
結果はAチームは初回から打線が繋がりコールド勝ち、Bチームは残念ながらサヨナラ負けとなりましたが、 Bチームは上の学年相手にもう一歩のところまで追い詰めました。
来週から始まる新人戦都大会も楽しみです!!

Aチームは春(3位)に残してきた忘れ物を取りに、4年生以下も昨年(準優勝)の雪辱を果たせるよう、Allオークスで団結していきましょう!!

三多摩秋季大会1部予選・中央リーグ(A)

9/7(土)は三多摩秋季大会1部予選、9/8(日)は中央リーグ(A)の公式戦がありました。
6年生はラストスパートに入り、重要な試合が続きます。

三多摩秋季大会予選の相手は昭島美堀メッツさんです。
ピッチャー陣はR君→I君→I君と無安打継投。
打線もキャプテンH君の先制打を皮切りに、そつなく得点し、勝利を掴むことが出来ました。
K先輩も主審のために滝ガ原まで駆けつけてくれましたが、マスクが凄いことになってます・・・。
先輩が第2形態に進化!?
本当、いつも後輩のために感謝感謝です。

中央リーグの相手は交友ビクトリーズさんです。
この日はI君→I君への継投で無得点に抑え、打線も初回から6点を先取するなど、好調を維持しながら勝利を掴むことが出来ました。

2試合ともゼロに抑えて勝利したことは、ここ最近のチーム内容からすると良かったのではないでしょうか。
ただ、まだまだ細かいミスがあるなど反省点の多い試合でした。

これから連盟秋季大会、選手権、新人戦都大会、ジュニアチャンピオン大会など、各学年で重要な試合が続きます。
スタッフ、選手、保護者など、関係者が一丸となって、再び最高の結果を得られるよう引続き頑張っていきましょう!!

最後に、対戦頂きました昭島美堀メッツさん、交友ビクトリーズさん、多方面で色々と学ぶことが出来、誠にありがとうございました。
これからも何とぞ宜しくお願い致します。

第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 1回戦

9/1(日)、いよいよ第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 の開催を迎えました。
起床時は秋を感じさせる涼しさがありましたが、試合が始まる頃は残暑厳しい滝ガ原Gでした。

初戦の相手はDF・散田ドラゴンズさんです。
オークスは後攻です。
先発は安定したR君。
ポンポンと投げ込み三者凡退。
良い流れで攻撃に。
迎えた裏の攻撃、相手の守備の乱れや、繋ぐバッティングで幸先良く10点を先制。
その後もR君から、I君へ継投し、3回までを9人で抑えるパーフェクトピッチング。
攻撃陣も隙をつく走塁など、得点を積み重ね、勝利を掴み取ることが出来ました。

途中、大砲の水道管越の一発あるも幻となる予想外の出来事もありました。
みんな、良い勉強になりましたね!

どんな状況でも、やるべきことをしっかり行い、油断することなく、そして相手に敬意をもって野球出来ましたか?
勝てば良いということではないですよ。
選手諸君は反省すべきところは反省し、さらなる高みを目指して一戦必勝でリスタートしよう!!

最後に、DF・散田ドラゴンズさん、同じ八王子の野球チームとして、今後もお互いに切磋琢磨して、また一緒に野球しましょう!!
暑いなか、ありがとうございました。

三多摩秋季大会予選リーグ

4年生以上は午前中、南大沢小学校にて練習を行いました。
午後、6年生は三多摩秋季大会予選リーグ第2戦(VS 若松ホーマーズさん)を 府中郷土の森野球場 にて行いました。
初回に四球で与えたランナーをレフト前ヒットで返され1点を先制されるが、その裏の攻撃で2、3塁からセンター前にはじき返し、逆転に成功。
その後の攻撃で、2、3塁から内野ゴロの間に1点を追加し2点差とするも、相手も1点を返し再び1点差に。
しかし直後の攻撃で、強い当たりのゴロが外野の奥まで転がり、ランニングホームランで再び2点リードにする。
最終回、相手に出塁は許したものの、盗塁阻止や牽制アウトで相手の攻撃を封じ、ゲームセット。
接戦を制し、無事勝利で終わることが出来ました。
府中若松ホーマーズさん、対戦ありがとうございました!!

4、5年生も南大沢小学校にて、三多摩秋季大会予選リーグ第2戦を行いました。
相手は春季大会優勝チームの旭が丘エンジェルスさんです。
どちらも譲らぬシーソーゲームに一時は4年生の活躍もあり3点リードをするも、すぐさまエラーから3失点し同点に。
しかし、1番打者の韋駄天君が四球で出塁し、3盗を決め、しっかり1点を獲りました。
最終回、レフトへの大飛球も守備についていた4年生がしっかりキャッチし、2番手ピッチャーが3人でしっかり抑え、1点差を死守しゲームセット。
旭が丘エンジェルスさん さん、対戦ありがとうございました!!

1部、2部共に2戦2勝と順調な滑り出しです。
しかし、失点の多さが仇となる可能性のある予選リーグです。
エラーも失点も最小となるよう練習で修正していきましょう。

3年生以下は、柏木小学校にて練習を行いました。
湿度が高く、体力がすぐ奪われる暑さでしたが、水分補給をしっかりしながら、ノックやバッティング練習を頑張りました。

中央リーグ秋季リーグ戦(1部)初戦

8/25(日)、6年生と3年生以下は午前中、滝ガ原グラウンドにて5年生以下チームの新人戦決勝戦の応援に行きました。
優勝を喜ぶとともに、自分たちも頑張ろうという良い刺激をもらうことが出来ました。

6年生は午後、 川町運動場少年野球場にて、中央リーグ秋季リーグ戦初戦で八王子イーグルスさんと試合を行いました。
序盤はランナーを出しながらもしっかりと守って相手に点を許さず、攻撃では足を絡め2点を先制、さらに連打などで2点を追加。
中盤相手に1点を許した後も、さらに1点を追加。
4点リードで迎えた最終回相手の攻撃、四死球や適時打などで1点差まで詰め寄られたが、最後はキャッチャーフライでゲームセット。
1点差でなんとか勝つことが出来ました。
八王子イーグルスさん、試合ありがとうございました。

3年生以下は、午後は滝ガ原グラウンドで練習した後、上柚木小学校に戻り、4年生とともに練習を行いました。