第29回 中央大学杯スポーツ大会 優勝!!

6年生の公式戦最終戦となる中央大学杯準決勝、決勝戦が、12月8日(日)に行われ、見事優勝を果たしました!!

準決勝は、先制するも逆転され追いかける展開に。
決勝も1点先制され、その後両チームともに点をやらない、締まった試合展開。さらに、ノーアウト満塁の大ピンチも!
選手の強い気持ちと日頃の練習の成果もあって、見事0点に抑え、その後逆転。

両試合とも先行を許す展開となりましたが、チームが一丸となり見事逆転。
最終戦で見事優勝を勝ち獲りました!!

振り返れば今年は各トーナメントで良いところまで勝ち進むものの、準決、決勝で負けて、悔しい思いを幾度となく経験してきました。
その悔しさをバネに、今大会では、しっかり声を出し、チームが一丸となり流れを引き寄せ勝利を手にしました。

また、キャプテンがインフルエンザに罹患し、当日まさかのキャプテン不在。
さらに背番号1を背負うエースピッチャーが準決勝の試合中に股関節を痛めるというアクシデントもありましたが、選手達はこうした事態にも負けず、心を1つに仲間を信じ戦い抜きました。

これらの経験は、必ずやこれからの人生に生きてくると思います。
中学にあがり野球を続ける子、他のスポーツをやる子、勉強に力を入れる子など様々な道を歩むことになる選手達。

この1年の経験をしっかり心に刻み、更なる飛躍を!!
最後の最後に本当に優勝おめでとう!!

三多摩秋季大会決勝トーナメント準々決勝

11/24(日)、三多摩秋季大会決勝トーナメント一部の準々決勝は上柚木小学校で行われました。

対戦相手はこの試合の前に高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント東京都予選大会を第3位で通過した山野レッドイーグルスさんに勝ってきた町田市の強豪 小山ファイターズでした。
以前、練習試合をやったこともある両チームは試合前からの気合いはたっぷりでした。

オークスは後攻。

初回、先発のI君がポンポンとテンポ良く投げ込み三者凡退。

そのまま流れが来たのか、1回裏の攻撃で先頭打者のI君が得意の走りを活かし出塁。
その後も走者と打者が粘り3塁まで進塁。
ここで、3番のH君がセンターへ大きな犠牲フライ、オークス1点先制。

2回の攻撃も粘りを見せ、追加点を上げ、2-0と有利に進めました。

しかし、3回と4回でピッチャーのI君がつかまり5-3で逆転されてしまいます。

5回からピッチャーをR君に替え、5回は3人で抑えたものの、6回にピンチを招き、ここで、ケガから復帰したI君が久しぶりのマウンドへ。
しかし、4時を過ぎた暗さに負けたのか、守備にエラーが続き6失点。

その裏、意地の1点を獲り返したもののそのまま敗戦。
4-11で完敗でした。

この試合に勝てばベスト4でしたが、これで秋の三多摩秋季大会は終了となりました。

常に先の塁を狙いすます集中力、守備の堅さ、 そして、何よりも勝つことへの貪欲さに大きな差がありました。

しかし、選手全員が粘りを見せ、よく頑張ったと思います。
暗くなった状況に合わせ、送球を意識的ワンバンドにした成長の逞しさを見られました。

負けたことは当然悔しいですが、この悔しさをバネに6年生最後の大会、中央大学杯でナンバーワンになりましょう!!

中央リーグ秋季リーグ戦(A)最終戦

11/17(日)、中央リーグ秋季リーグ戦最終戦を高倉公園野球場で迎えました。

対戦相手は、 市長杯準決勝での敗戦に続き、2週間前の八王子選手権準々決勝でも勝てなかった強豪の第三地区ライオンズさん。
苦い思いを晴らすための最後のチャンス!!

オークスは先攻。

初回、そして2回、勝ちたい気持ちとは裏腹に、オークスが2回とも淡泊な攻撃で無得点に終わりました。相手ピッチャーの素晴らしい投球の前になかなか塁に出ることが出来ませんでした。

しかし、今日のオークスは前回と違いました。
ピッチャーのI君、落ち着いた投球で、相手に得点のチャンスを与えません。
キャッチャーも野手も集中し、相手の盗塁を阻止し、ゲッツーも取れました。

両者無得点のまま迎えた3回。
8番のT君が粘りに粘って出塁すると、後続の打者もよく粘り、俊足を活し、2アウト満塁のチャンス。
そして、バッターはキャッチャーのH君。
フルカウントまで粘り、甘く入った投球をうまくレフトの頭上まで持っていき、2塁打!!
走者一掃の3点をあげ、オークスに待望の先制点が入りました!!

投げてはピッチャーのI君が4回まで無失点に抑えるナイスピッチング!!

5回からは剛腕のピッチャーI君がマウンドに上がり、ランナーを出しながらも、しっかりと無失点で抑えました。

そして、6回。
2塁打で出塁したS君を後続のバッターも必死につなぎ追加点。

I君が6回もしっかりと抑え、そのまま試合終了。
4対0、オークスの勝利!!

中央リーグ秋季リーグ戦での優勝は残念ながら逃してしまいましたが、最終戦を皆の連携プレー、3度目の正直で本当にナイスゲームでした!!
残りの試合は2つのトーナメント戦のみとなりました。
寂しさはまだ要らない!!
オークスの野球を一人一人の選手の粘りでもっと多くの人に見せたいと思います。
今日の試合前のトレーニングのように、全員のいい笑顔で次もナイスゲームを作りましょう! !

三多摩秋季大会決勝トーナメント3回戦

11/10(日)晴天、野球日和!!
三多摩大会三回戦は南大沢小学校で行われました。

対戦相手は東村山シーガルスさん、オークスは先攻。
初回いきなり3番H君、4番F君、6番S君のタイムリーで幸先よく3点を先制。
一方、オークスの先発I君はランナーを出しながらも無失点で抑え、立ち上がりは上々。
その後は両ピッチャーともに粘りの投球で試合は膠着状態。

3対0のまま、5回を終え追加点を挙げたいオークスは6回、犠牲フライなどでリードを5点に広げることに成功!!

最終回の相手の攻撃でピッチャーが左のI君に代わり、1点を返されながらも踏ん張り、5対1でオークスが勝利!!
先週の八王子選手権の敗戦から1週間。
この試合では選手全員気合が入っており、1点への執念が感じられました。

次はいよいよ準々決勝。
対戦相手はこの2月に練習試合で戦った強豪小山ファイターズAさんです。
一戦必勝!!
1試合1試合を大事にしていきましょう!!

第33回 八王子少年軟式野球 選手権大会 準々決勝

山が紅葉に染められるようになり、令和時代始めての文化の日。
晴天、気温も20度前後、まさに野球日和!!

11/3(日)、選手権大会 の準々決勝をセガサミー野球場で迎えました。

対戦相手は、第三地区ライオンズさん。
市長杯の準決勝で負けた相手だけに、リベンジの気合も十分。

オークスは後攻。

初回、緊張したのか、先発のR君がツーアウトを取っても、ヒットと四球でランナー1、2塁のピンチ。
迎えたバッターは大人に負けない体形の相手5番。
幸い、ここはバッテリーに軍配が上がり、三振で抑えました。

2回も何とか無失点に切り上げ、両チームが得点のないまま3回に入りました。

3回、四球と守備のミスでノーアウト1、2塁のピンチ。
ここで、ピッチャーをI君に交代。
しかし、守備ミスが絡んで相手を抑えることが出来ず、3点先制されました。
相手のペースになり、4回も送球のタイミング間に合わず1点追加されました。

4回、オークスがようやく意地を見せました。
F君の2本目のヒットがセンター越えの3塁打!!
その後も、相手のエラーを誘い、2点を奪取。

最終回の5回、先頭打者のピッチャーI君がヒットで出塁、逆転の希望が・・・。何とか3塁まで進んだものの得点まで及ばず結果として4-2で敗戦・・・。

選手権はこれで不本意な結果に終わってしまいました。

選手達は帰りの道中でも終始無言で、一生分も言っても過言ではないくらいみんな悔し涙を流してました。

しかし、負けた試合から学ぶことも多いはずです。
強いチームに勝つため、ピッチャーがいかにランナーを一人でも多く出さないように、野手がいかに取れるボールを確実に1つでも多く取れるように、好投手の少ないチャンスからいかに打ち崩すか。

まだ、大きな大会、公式戦は続きます。
6年生はオークスで野球が出来る時間が少なくなって来ましたが、全員の粘りと意地を見せてやりましょう!!

中央リーグ秋季リーグ戦 VS アンギラス

10月20日(日)、中央リーグ秋季リーグ戦 VS アンギラスさんでした。
ここで勝てば優勝が見えてくる戦い。
前半3点ビハインド、1点返すもそのままの流れで敗退。
今迄なら流れも変え、逆転出来る力もあったのですが、選手達の気持ちも上がる間もなく時間が過ぎ残念な結果に・・・。
OAKS での試合も残りわずか、本気で気持ちを入れ替えて 残りの大会優勝目指そう!!

第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 準優勝!!

10/6(日)、いよいよ第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 の決勝戦を迎えました。

試合はオークスの先攻。
初回、3番Hくんの2ベースのあと、4番Iくんの水道管直撃の2ランホームランで幸先よく先制。
しかし相手もバットがしっかり振れており1点返され、これは戦前から予想された通りのノーガードの打ち合いの一戦の様相!!
その後も点の取り合い。
オークスは7番Aくんの2ランホームランと一時3点差をつけて優位に。

しかし、投手交代の代わりっぱなに絶妙なセーフティバント、ミスも重なり、試合の流れは一転・・・。
不運なヒットも出るなど悪夢のような4失点で逆転され1点差で終戦・・・。
執念と、試合の流れを一気に自分たちのものにした八王子イーグルスに軍配が上がりました。
天晴れでした。

トップチームは精一杯やっての結果。
まだまだ足りないところがあることを再認識した試合。
しかしここで踏みとどまるわけにはいかない。
残りの大会に向け、気持ちを切り替えていこう!!

最後に、お忙しいところ駆けつけてくれた5年生以下の選手、OB・OG、保護者の方々、誠にありがとうございました。
また、同じ中央リーグの仲間として切磋琢磨している八王子イーグルスさん、優勝おめでとうございます!!
これからも宜しくお願い致します!!

第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 決勝進出!!

9/29(日)、いよいよ第44回 八王子少年軟式野球 秋季大会 の準決勝を迎えました。
トップチームは春季、市長杯、三多摩春季決勝トーナメントは3位、唯一優勝したジャビットカップも八王子代表として出場するも初戦敗退と、春から夏にかけて辛酸を舐め、悔しい思いをしてきました。
それなのに、ここ最近の不甲斐ない試合内容、いい加減な練習への取り組み姿勢と、君たちは本当に勝ちたいのか、野球が好きなのか・・・と。
そして先週の試合でやっと『らしさ』を取り戻し、改めて一致団結して迎えた今日は何が何でも負けられない一戦!!

準決勝の相手はこれまで何度も苦しめられ、お互いに知り尽くした同じ中央リーグのフレンズジュニアさん。
オークスは先攻です。
初回、いきなりキャプテンHくんのホームラン。
それで終わらずチャンスを作り直して、次は朝一の新人戦都大会3回戦で強豪に惜敗を喫し、移動中に気持ちを何とか切り替えて来た5年おかわりFくんの技ありタイムリー!!
さらにクールなSくんのタイムリーと初回に幸先良く4点先制。

先発ピッチャーは安定したRくん。
エース兼強打者にホームランを浴びるも何とか2失点に抑え、その後も粘りのナイスピッチング。
援護はまたもおかわりFくんのタイムリー。何杯でもおかわりして良いぞ!!
さらに頼れる4番Iくんの走者一掃のスリーベースやAくんの特大ホームランなど、つなぎにつなぎ14得点!!
最後は抑えのIくんが締め、14対4で勝利し、決勝進出を決めました。
やっと、これまで成されなかった連盟秋季大会のテッペンを奪取するチャンスを掴みとりました。
しかし、まだスタートに立ったばかり。
君たちはまだ何も成し遂げていないチャレンジャーであることを忘れずに!!
そして、自分を信じ、仲間を信じ、周囲に感謝し、相手をリスペクトして全力でいこう!!

最後に、お忙しいところ駆けつけてくれたOB・OG、保護者の方々、誠にありがとうございました。
また、同じ中央リーグの仲間として切磋琢磨しているフレンズジュニアさん、これからも宜しくお願い致します。

決勝は10/6(日)滝ガG-B面、10時40分プレイボール。
VS 八王子イーグルスさん、です。
オークスとして初の頂点を獲りにチャレンジャー精神で行きます!!
皆様、熱いご声援、宜しくお願い致します!!

秋季大会真っ盛り

9/15(日)は八王子少年野球連盟秋季大会が開催されました。
Aチームは3回戦、Bチームは2回戦です。

Aチームは前日に栗木ジャイアンツさんをお招きした練習試合、Bチームはクラウンさんとの三多摩二部予選で学んだことを活かす良い機会です。
結果はAチームは初回から打線が繋がりコールド勝ち、Bチームは残念ながらサヨナラ負けとなりましたが、 Bチームは上の学年相手にもう一歩のところまで追い詰めました。
来週から始まる新人戦都大会も楽しみです!!

Aチームは春(3位)に残してきた忘れ物を取りに、4年生以下も昨年(準優勝)の雪辱を果たせるよう、Allオークスで団結していきましょう!!

東京新聞杯争奪 第37回 東京都学童軟式野球大会新人戦 兼 ニッポンハム杯 第21回 関東学童軟式野球秋季(新人)東京都大会 組み合わせ決定!!

オークスとして実に6年ぶりの出場となった、新人戦 東京都大会の監督・主将会議が9/10(火)に開催されました。

赤枠4番、初戦は9/22(日)、板橋区営戸田橋G-F面にて小金井ビクトリーさんと10時15分プレイボール予定です。
今年の5/4(土)に長池小へお越し頂き、練習試合のお相手をして頂きました。
急な雷のためコールドゲームとなってしまいましたが・・・。
公式戦での運命の再戦です!!

前から2列目のセンターにちゃっかり陣取りました!!
がしかし、周りの主将と比べるとどこか不安そうなキャプテン・・・。
ご安心下さい、これがキャプテンのルーティンですから(笑)

10/6(日)の駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場での決勝、その先の関東大会目指して頑張りますので、皆様の多大なる応援、宜しくお願い致します!!