南大沢オークス少年野球部BLOG

BLOG一覧

三多摩決勝トーナメントと中央リーグ

関東甲信は過去最も早く梅雨明けしたそうです。
週末の雨の心配はもうしなくていいですが連日続く40℃近い予想気温…
こまめな水分&塩分補給、そしてきちんと休息を取り
無理しないよう練習をしていきたいと思います。

少し前になりますが、三多摩の決勝トーナメントが行われました。
市内の松が谷ジャガーズさんと3回戦でした。

午前中の好投で投手を温存でき、戦力、気合十分で挑んだ試合でしたが
ジャガーズさんの思い切りのよいバッティングと堅実な走塁で点を重ねられ
オークスは技巧派投手に翻弄され打線が繋がらず2-5で敗退しました。
悔しさが残る試合でした。
反省会を行い、次につなげたいと思います。
松が谷ジャガーズさん、三多摩決勝の健闘を祈っています!

今週末は中央リーグがありました。
全員気合を入れてオークス後攻で試合スタート。

先発は前回完投完封の左腕!
1回表、ノーアウト2塁のピンチを迎えるも後続を堅実な守備で
きっちり打ち取り無失点で切り抜けます。

1回裏、1アウトからヒットで出塁、3番4番の連続ツーベースで2点を先制します。

2回表、ヒットが出るもの連続三振でピシャリと抑えます。

2回裏、出塁はするもの打ち取られてしまいこの回無得点でした。

3回表、この回もきっちり三者凡退!いい調子です!
3回裏、四球で出塁後3番が2本目のツーベースで3点目。

4番キャプテンはホームラン!?という大きな当たりは、フェンス前の木に直撃。
審議の結果ツーベースに…その直後、ホームランを幻にさせないという
気迫を感じた5番のスリーベースヒット!

6番も気合の入ったヘッドスライディングで出塁!
勢いは衰えないまま3番の3本目のツーベース、
4番のヒット、5番のツーベースとこの回10点のビッグイニングとなりました。

4回表、ヒットと四球でランナーを出すも0点に抑え12-0での勝利です。
ピッチャーは2試合連続、完封勝利でした!

アストロジャガーズさん、ありがとうございました。

梅雨の晴れ間の中央リーグ

梅雨入りをして初めての週末。
毎日変わる週末の天気予報にドキドキさせられ
結局傘マークは消えないもののなんとかお天気のもった週末でした。

雨上がりでとても蒸し暑い日曜日。
トップチームは中央リーグと三多摩決勝トーナメント3回戦のダブルヘッダーです。
Bチームと掛け持ちをする5年生はなんとトリプルヘッダー…。

どの試合もオークスは全力で戦います。
中央リーグ2巡目、小宮シャークスさんとの戦い。
全員気合を入れてオークス後攻で試合スタート。

1回の表、先発は左腕!
四球を2つ出すものの、きっちりと打ち取り無得点発進!
1回の裏、相手の左腕に三者凡退に打ち取られてしまいます。

2回の表、ツーアウトからヒットを許すもののしっか打ち取りこの回も無得点。
2回の裏、キャプテンが左中間を破るスリーベースで出塁すると、
続く5番バッターが1塁に転がし1点を先制。
その後も打線が繋がりこの回3点を先制しました。

3回表、1アウトからライト線を破られランニングホームランで1点を返されしまいます。
その後、四球で出塁を許すものの、キャッチャーの好送球で盗塁を刺し反撃は1点で抑えました。

4回表5球、5回表8球と省エネピッチング。
ピッチャーの好投、堅実な守備が光っていました!

5回裏、ツーアウトから出塁し、すかさず盗塁。
タイムリーツーベースで貴重な追加点を取りました。

6回表、上位打線を三者凡退に打ち取り、71球、4-1で完投勝利です!

小宮シャークスさん、雨上がりのグラウンド整備のご協力ありがとうございました。

5年生の確変?覚醒!?

5月29日、ちょうど1か月前に2回の裏の攻撃中に
雨がひどくなりノーゲームとなった試合の再試合でした。
せっかく勝っていたのに再試合でボロ負けする
…これも野球アルアルでしょうか?

しかし、その日の試合はそんなアルアルを吹き飛ばす内容でした。
四球を選び出塁し、好球必打で得点を重ねる内容のある試合運びでした。

投手陣は5年生2人の継投で、4回を1安打1四死球で5三振を奪うナイスピッチング。
12-1で勝利しました。
このところ、6年生と練習を共にする機会の多い5年生の
成長ぶりが勢いを増してきている感じです。

そして6月5日、この日も投げては5年生2人の継投で無失点で抑え、
打っては11安打を集中し、特にこれまで長打が出ていなかった5年生が確変したか!?
と思わせるような当たりを連発し、練習の成果を発揮しました。

確かに最近の練習ではしっかりとボールをバットの芯でとらえ、
気持ち良さそうに外野に飛ばす光景が多く見られ、
この日監督はこれまで中盤以降を打っていた子を3番に起用するなど、打線を組み替えて臨みました。
結果は、3番の子はレフト線を痛烈に破るタイムリースリーベースを放ち期待に応えるなど、7-0で勝利しました。

大きいのを狙う意識よりもしっかりと芯に当てて弾き返したり、
足の速い子は転がして進塁や内野安打をもぎ取ろうとするなど、
個々が自分の特性を生かそうと意識をもって野球に取り組めるようになってきた、
そんな変化を感じる試合内容でした。

5年生はさらなる覚醒を!4年生もそれに続けとばかりにレベルアップを図り、
7月3日に開幕する新人戦に臨めば、自ずと結果もついてくる…はず!
今後の成長ぶりに期待です!

さて、6月19日には上柚木小学校で3年生以下でのTボール大会が開催される予定です。
オークスに入部していなくても、体験で参加することも可能です。
詳しくは、後日ホームページでお知らせいたします。

三多摩決勝トーナメント2回戦

まるで夏のような暑さの週末、
土曜日に三多摩決勝トーナメント2回戦が行われました。

この日はトップチームの半数が午前中に運動会があり
体力の心配がありましたが、選手たちはとにかく元気…。
それよりも17時からの試合だったため「ナイター」というキーワードに
ワクワクしていた様子でした。

トレーニングコーチからのアドバイスをもとに
出発前にみんなでリポDキッズを飲んだり
試合前に念入りにアップをしたり試合に備えました。

オークス後攻で試合スタート!
先発はキャプテン。

1回表、先頭打者に右中間を破る大きな当たりが出ますが
センターとショートの連携プレイで2塁でアウトに。
後続もきっちり打ち取り3人で攻撃を抑えます。


1回裏、ツーアウトからキャプテンのヒットで出塁。
4番も隙をついて出塁、当たってる5番6番もしっかり打って4点を奪う好発進!

2回表、内野の落ち着いた守備とピッチャーの好投で三者凡退!


2回裏、5年生コンビのツーベースとセンターへのタイムリーで追加点!
クリーンナップもその勢いに続きこの回3点を追加します。

3回表、この回も三者凡退、ナイスピッチングでした!


3回裏、1アウト満塁からエラーとタイムリーで3点を追加します。

ナイター照明が点灯した4回表、
先頭打者が四球で出塁、盗塁とバッテリーエラーでノーアウト3塁となってしまいます。
続くバッターの当たりは三遊間を抜けるヒットで1点を返されます。
ここで継投し、1点を追加されるもののその後は、落ち着いて打ち取り
この回は2失点でしのぎました。


4回裏、1アウトから打撃好調の6番がツーベースで出塁、四球で続くものの追加点ならず。

5回表、この回ランナーを出すものの、最後はショートフライに打ち取り
この回を0点で守り切り10-2で勝利しました!

立川メッツさん、グラウンドの確保と準備等、ご調整ありがとうございました。

市長杯3回戦、敗退

週末にヤフーニュースを見ると「オークス」というワードが!?
競馬のオークスが開催されていたようでした。

「オークス」は創部当時の拠点であった柏木小学校の「柏の木=OAK」が由来です。
オークスのロゴも柏の葉が描かれています。
もし見かけたらユニフォームの袖にも注目してみてください!

市長杯3回戦が滝ケ原で行われました。

オークスは久しぶりの先攻!
1回表、少し気合が空回りしたのか、三者凡退でした。
1回裏、ノーアウト2、3塁のピンチとなるもの無得点で抑え、リズムを掴みます。

2回表、ついに出た!好調の左バッター、C面の今日はいけるよ!
とみんなで試合前に言っていた、水道管直撃ホームランが飛び出し1点先制!

2回裏、出塁は許すものの守備の連携でランナーをアウトにし無得点に抑えました。

3回表、チャンスを作るものの得点には結びつかず1-0のまま裏の攻撃へ。
3回裏、ノーアウト3塁での送球ミスから同点となり、
そこからヒットが続きあっという間に逆転され
7失点と苦しい回となってしまいました。

4回表、先頭打者が出塁し、良い当たりが出るものの相手のナイスプレーが飛び出し
この回の反撃は1点止まり。
4回裏、勢いが止まらない打線をなんとか抑えるものの2点を追加されてしまいました。

5回表、四球で出塁後のツーベースヒットで1点を追加し
この回でのコールドは逃れたもの、5回裏途中で試合終了。

3-9、完敗です。
優勝を目指していた市長杯ですが3回戦での敗退となりました。

運動会があった選手もいて…というのも
対戦相手のチームは午前中に試合をしてきているので
言い訳にはなりません。

きちんと内容を振り返り、次に生かしてくれると信じています。

北野バイオレンズさん、ありがとうございました。
市長杯の優勝目指して頑張ってください!

南大沢オークスとして市長杯の戦いは終わってしまいましたが
この大会で良かったところもありました。

打撃力のアップです。
ホームランデビューが2人。
そして水道管直撃ホームランデビューが2人!
「滝ケ原で水道管直撃ホームラン」は八王子市の野球少年にとって
誰もが持つ夢なので、自信になったことでしょう。

たくさん練習してきた成果があらわれてきました。
きっとこれからも打てるようになる選手がでてくると思います。

まだまだ、強くなれます。
選手たちのこれからに期待しています!