市長杯2回戦、笑顔の勝利

穏やかな春を過ごし一息ついた後は、梅雨の季節がやってきます。
今年の梅雨入り時期は平年並み、梅雨明けは平年より早い傾向との
予想が出ているそうです。

週末の天気予報が怪しかった中、なんとか回復した日曜日、
滝ケ原で市長杯2回戦が行われました。

オークスはキャプテンの好投に加えて
3本のホームラン、猛打賞2人と打線爆発。
17-2で勝利し、3回戦進出となりました。

よく声も出ていて、エラーゼロ!
オークスらしい試合ができて
たくさんの笑顔が見られました!

試合後は、宮上小学校に戻り練習です。
この日はオークス全員が宮上小学校での練習でした。

5年生以下は7月開幕の新人戦に向けて、
低学年もジュニアチャンピオンシップに向けて練習をしています。
トップチームも参加し、試合形式での練習も行いました。

投手、捕手、仕上がりも上々!

野手の守備力、そして打撃も確実にパワーアップしています!

低学年もいつの間に!?と思うくらいとても上手になっていました!
みんな仲良しで、とても楽しそうです。

最後は全学年でクールダウン、そして挨拶!
トップチームも、5年生以下もお互い良い刺激になったのではないかと思います。

来週も、また笑顔で練習、試合ができますように!

低学年のゴールデンウィーク

今年は3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィークでした。
オークス低学年選手は、一日も休まず参加した子、
休んだけれど家でちゃんと自主練をした子、
プロ野球を観に行ってイメトレした子と様々でした。

今回は、ゴールデンウィーク中の低学年のトピックを3つご紹介します。


トップチーム応援(ジャビット八王子市大会優勝!)
5月3日、トップチームのジャビット八王子市大会決勝戦の応援に行きました。
相手はこれまでオークスと幾多の名勝負を繰り広げてきた、強豪みなみ野ファイターズさん。

1点を先制される厳しい展開でしたが、頼れるキャプテンの同点タイムリー、
副キャプテンの勝ち越し3ランホームラン、
そして、全員の粘り強い守りで見事優勝を果たしました!

トップチームの皆さん、優勝おめでとうございます!
低学年のメンバーはお兄さん達のカッコいい姿を見て、何を感じてくれたかな。

来年、再来年も先輩方に続けるように頑張ろう!
最後は、みんなで記念撮影!


初めての4年生以下練習試合
5月7日、待ちに待った4年生以下の練習試合が行われました。
相手は神奈川の名門、サンダースJBCさん。

前日から興奮してなかなか寝られなかった子もいたとか。

初めて試合に出る3年生は、
「相手ピッチャーに下から投げてって言っといて。」と試合前コメント。

試合の方は、さすがのサンダースさん。
3年生ピッチャーの快速球に、低学年とは思えない振りの鋭さ、
そして、いい声が出ます。

一方、オークス選手も練習のときとは違う顔つきで一生懸命頑張り、
内野ゴロをさばいた子、もう少しでライトゴロが取れそうだった子、
フォアボールを選べた子、盗塁を成功させた子も。

敗れはしましたが、この経験を糧にして、それぞれの課題をクリアしていきましょう。
サンダースJBCさん、とても素晴らしいチームで見習うべきことばかりでした。
ありがとうございました!

試合後は反省会。
練習を試合のように、試合を練習のようにできればいいな。


新たな仲間
5月8日、ずっと体験に参加してくださっていたご兄弟が、揃って入部してくれました!
前日の練習試合にも出場し、お兄さんはキラリと光るセカンドの守備を、
弟くんは思い切りのよいスイングを見せてくれました。

そして何より、勝負する真剣な眼差しと楽しそうな笑顔の両面が見られ、
今後の成長を確信しています。

新たな仲間を迎え入れ、活気づいたオークス低学年は、
新人戦とジュニアチャンピオンに向けて気合十分です!

以上、オークス低学年のゴールデンウィークでした。

オークスは、まだまだ新たな仲間を募集しています!
練習体験は随時可能(飛び入り参加も大歓迎!)、
夏前には「ふれあい野球」も検討していますので、是非遊びに来てください!

中央リーグTボール大会2022春!

中央リーグ主催の3年生以下のTボール大会が開催されました!

こちらは選手のきょうだいやお友達も参加できます。
まだ試合をする機会の少ない低学年の選手にとって、楽しみなイベントです

今回、オークスは小宮シャークスさんとの合同チームでした。
全試合点の取り合いで大接戦でした。

たくさん打ったり投げたり捕ったりしながら、
少しずつ野球のルールを覚えられます。

はじめはちょっぴり緊張している様子でしたが、
3試合終わる頃には「楽しかったねー!またお願いします!」と、
すっかり仲良くなったチームで集合写真を撮りました。

(写真掲載のご承諾ありがとうございます。)

準備・審判のご協力、一緒に参加してくださった方々、
みなさん楽しい時間をありがとうございました。

…午後は、たっぷり守備練習を頑張った低学年チームでした。

南大沢オークスでは、男の子・女の子を問わず随時選手を募集しています!!
「野球をやりたいけど、野球ができる場所がない」
「野球には興味があるけど、まだ本格的に始めるには不安がある」
などお考えになられている親御さん。

野球に興味があったら、TOPページのスケジュールをご確認の上、
まずはお気軽に直接グラウンドへ見学や体験入部にお越しください!
野球道具はなくても大丈夫です!!

三多摩開会式in東京ドーム

3月20日日曜日、三多摩大会の総合開会式が、3年ぶりに東京ドームで開催されました。
オークスは、Aチーム(トップチーム)とBチーム(5年生以下)で出場します。

開会式に参加したのは、午前中、中央リーグの公式戦を戦った新4年生以下の低学年メンバです。

前段で、巨人vs楽天のオープン戦を観戦しました。

やはり、野球場で見るプロ野球はテレビと違って、打球音やキャッチング音の迫力、
平凡な外野フライが打った瞬間はホームランに見え、1球1球の微妙な守備位置違い、
打球に対する一歩目の速さなど、改めてプロ野球選手の凄さを感じました。

そして、巨人岡本選手と楽天和田選手のド派手なホームランも見せていただきました。

試合終了後は待ちに待った開会式!
東京ドームのグランドに降りられるなんて、夢のようです。

観客席から見ていますと、学童野球人口が減少しているとは思えないほど、
たくさんの学童球児がいました。
この子達が未来の野球界を担っています。

開会式の来賓として御挨拶されたジャイアンツアカデミー副校長の上田さん。
学生時代は早慶戦で3試合連続ホームランを打ち、
プロ野球選手になられた方です。

「私は、曲がりなりにも元プロ野球選手でたくさん努力しましたが、
 プロでは活躍できませんでした。
 皆さんは、プロ野球選手になることではなくて、
 プロ野球で活躍する選手を目指して努力してください。
 そうすれば、今日の岡本選手のようなホームランが打てます。」
と、熱いエールをいただきました。

人工芝の感触、寝そべって見た天井の高さ、自分のポジョンから見える景色、
ついさっきまで坂本選手や岡本選手が守っていた場所、
外野での贅沢な鬼ごっこは一生忘れることはないでしょう。
最後はきっちりとグランド挨拶で締めました。

東京ドームでの開会式にご尽力いただいた連盟の方々をはじめ、
関係者の皆様に厚く御礼を申し上げます。
子供たちになりに、今日のひとときが
今後の野球に対するモチベーションとなり、
成長させていただけるのではないかと思います。

そして、選手宣誓のとおり、
「支えてくれている全ての方々に感謝し、大好きな野球を最後まで全力でプレーする」
ことを誓い、Aチームは優勝、Bチームはリーグ戦突破に向けて頑張ります!

低学年、とある日の練習風景

現在、オークス低学年は新4年生以下11名(新4年7名、新3年3名、新2年1名)で活動しています。

低学年は、「明るく楽しく元気よく」をモットーに、
野球を楽しんでもらうことを最優先に活動していますが、
トップチームに行ったときや中学・高校でも野球を続けてもらえればと、
正しい野球技術と知識が身につくように指導しています。

本日は、オークス低学年の練習風景をご紹介します。

【キャッチボール】
ラダー等を使ったアップの後は、キャッチボールです。
オークス低学年の練習で最も大事にしているのは、このキャッチボールです。
キャッチボールはただの肩慣らしではありません。
「キャッチボールを制するものは野球を制する」
「キャッチボールをおろそかにする者はキャッチボールで泣く」
と誰かが言ったような言わなかったような。

しかし、それくらいキャッチボールを大事にして欲しいという願いを込め、
いつもコーチ陣が選手達に意識付けし、それぞれのレベルに合わせた指導をしています。

【ゴロ捕球】
キャッチボールが終わった後は、手で転がしたボールのゴロ捕りの練習です。
捕球姿勢は流行りの右側捕球で、などと難しいことはまだ早く、
グラブの出し方、足の運び方、バウンドの合わせ方などの基本をみっちり教え込みます。

2班に分かれて行い、ラスト2周全員ノーミスはなかなか決まりませんでしたが、
決まったときは思わずガッツポーズで喜びました。

【休憩時間】
この日は風が強かったですが、ポカポカ陽気。
体を動かすと暑くなり、皆一斉にTシャツ姿に。
そしてブランコ遊び。
休憩時間にじっとしていることはまずありません。
今年から入部した新3年生は、道具がきっちり並んでいるかチェック。
なんて素晴らしいのでしょう!

【助監督の愛情ノック】
休憩後は、助監督から鬼の、いや、愛情ノック!ノックを受けたらファーストに走り、
ファーストで捕球したらポジションに走り、セカンド→ショート→サードの順に守る、
オークス名物「ぐるぐるノック」。
きつくなってきたときに、個々の本質が現れてくるもので、
ある子は「あーもういつまでやるんだ」、
ある子は「みんなここから元気だして、いいプレーは褒めよう」と声を出し、
またある子は黙々と自分のできるプレーを確実にやっています。
この練習もそうですが、オークス低学年の練習は、とにかくボールに触れる数が多いのが特徴です。

【バッティング】
東京六大学の野球部出身のコーチがバッティングピッチャーを務め、
甲子園出場経験のあるコーチが指導する中、フリーバッティングです。
新4年生の中には100km近い速球を弾き返す子もおり、また、入部して2ヶ月の新3年生2人は、
既に前から投げるボールを打ち返しています。

プロ野球のキャンプでよくやっているランチタイム特打は、定番になりつつあります。

【ランニング】
練習の締めは、ランニングです。
みんな大好きベーランリレーは、今日はお預けでしたが、今日も最後まで元気よく、いい練習ができました。

【キャプテン選出】
練習終了後は、今年一年のキャプテン、副キャプテンを決めました。
目標のジュニアチャンピオンシップ優勝を目指して、この2人を中心に頑張っていきます!

このような感じでオークス低学年は日々の練習を行っています。
子供達の成長は本当に早く、楽しみで仕方がありません。

そして、子供達は早く試合がしたくてウズウズしている模様です。

オークスは新しい仲間を大募集しています!

3月21日(月・祝)にはふれあい野球を予定しています。
体験は随時可能、当日飛び入りでの参加も大歓迎ですので、是非一度体験に来てください!